マクロミルのアンケートが来ない?対処法とおすすめの稼ぎ方を紹介します!



こんにちは!副業ブロガーのゆうとんです!

最近はコロナの影響でマクロミルのアンケートが少なくなったと感じていませんか?今回はその対処法とおすすめのアンケートサイトや、コロナ禍でもできるスマホ副業について紹介していきたいと思います!

目指すは月1万円!

高単価案件が配信されるアンケートサイト9社

会場調査や座談会を積極的に狙っていくので、それらが実施されているアンケートサイト9社に絞って調査してみました!

Dstyle web
マクロミル
infoQ
キューモニター
リサーチパネル
iSay
楽天インサイト
ライフメディアライフメディアへ無料登録
サイバーパネル無料登録はこちらから

***アンケートサイトの詳細とブログの主旨についてはこちらをご覧ください!***

17日目の収益を公開します!

さっそく17日目の収益を公開していこうと思います!

アンケートサイトレート合計ポイント前日比高単価案件実施数
マクロミル1p=1円718180
キューモニター1p=1円9150
リサーチパネル10p=1円522190
Dstyle web1p=1円516721
i-Say1p=1円509770
infoQ1p=1円1257291
サイバーパネル1p=1円279160
ライフメディア1p=1円1800
楽天インサイト1p=1円10330
7月23日付
ゆうとん

全部合わせて4013円(レート換算) 1日の収益が239円かあ、、、もうすこしで5000円達成しそうだね

副業モニターくん

実際はDstyle webの会場調査に当選したからもっと稼いでいるね

会場調査や座談会の案件は早い者勝ちです!

会場調査や座談会といった高単価の案件に応募できてもまだ油断はできません。なぜかというと、当選確認の連絡がついた人から順に受付を行なっていることがほとんどだからです。

大抵は、メールや電話にてアンケート会社から連絡がきます。その際に応答できないと参加ができなくなってしまう可能性があります。

もし電話が来ていた際はすぐにかけなおしたほうがよいです(著者は一度やらかしてます・・・)

コロナでアンケートが来なくなってるかも

コロナでアンケートが届かなくなっていると言うことを最近見聞きしますが、本当なのでしょうか?そのように感じる原因についてまとめてみました

アンケートが来ないと感じる理由
  1. 実際に配信数が少なくなっているから
  2. コロナの影響で実際に現地で行う調査やモニターができなくなっているから
  3. 家にいる機会が増えてアンケートに答える回数が増えたから

恐らくこういったことからそう考える人が増えたのではないかと思います。私は、複数のアンケートサイトに登録しているので、毎日答えきれないくらいのアンケートが配信されるため少なく感じると言うことはありません。

しかし、会場調査や座談会といった、直接行うものに関しては恐らく少なくなっているのだろうと思います。

マクロミルのアンケート配信数が少なくなっている?

それでは、業界最大手のアンケートサイトである、マクロミルはいかがでしょうか?

マクロミルはもっとも有名なアンケートサイトで信頼性も高いので、利用者も大変多いです。

なので、コロナ禍でアンケートの配信数が減ったというよりは、外出しないことで暇つぶしなどでアンケートに答える人が増えた結果、回答数の定員に達しているということではないでしょうか?(あくまで筆者の考察です。)

どちらにせよ、マクロミルのアンケート配信数が少ないと感じているのであれば以下の対処法を試してみてください。

対処法その1 複数のアンケートサイトに登録してみる

複数のアンケートサイトに登録すれば、少なくともアンケートの配信が少ないと感じることは無くなるでしょう。

アンケートサイトの中にはアプリ版を提供しているものもあるので手軽にできるものから始めてみるのも良いでしょう。

このブログではアンケートサイトの検証を行っていますが、最も稼げるサイトがinfoQです。どんどん答えてポイントを稼ぎたい方はぜひ登録してみてください!

infoQについての記事はこちらをご覧ください。

デメリット ポイントの管理が大変

複数サイトに登録すると、ポイントの管理が大変になってきます。特に、アンケートサイトによって現金や電子マネーへの最低交換ポイントが異なるので、なかなか換金ができないといったことが起こるかもしれません。

そういったときには、PeXに交換できるアンケートサイトに登録するのがおすすめです。PeXとは、日本最大級のポイント交換サイトです。それぞれのアンケートサイトからPeXポイントに交換することで、ポイントをまとめることができます。

また、ポイントの交換先が数え切れないほどあるので、詳しくはこちらの記事で確認してみてください。↓

いろんなポイント交換におすすめのPeXとは?についての記事はこちら

対処法その2 アンケート以外のスマホ副業を始めてみる

アンケートでポイントが稼げなくなっているなら、アンケート以外のスマホ副業を試してみてはいかがでしょうか?

アンケートに答えるのと同様に手軽に行えるものを軽く紹介していきます。

買い物したレシートやバーコードでポイントがもらえる副業

日々の買い物した商品のレシートやバーコードをアプリやバーコードで読み取ることによってポイントがもらえる副業です。

レシートを登録する家計簿アプリは、主婦の方におすすめです。コロナ禍でも関係なくポイントを稼げるので、アンケートと並行して行なってみるのも良いかもしれません。

一方で、バーコードスキャンによる買い物調査では、キューモニターが実施しているショッピングダイアリーがおすすめです。

キューモニターはアンケートの他にも様々な方法でポイントを稼ぐことができるアンケートサイトです。

キューモニターやショッピングダイアリーに関してはこちらの記事で紹介していますのでご覧ください。

キューモニターのポイント貯まりやすさは業界NO1だった?の記事はこちら

いろんな懸賞サイトに応募してみる

懸賞は一時期ブームがありましたが、現在でもネット上で様々オンライン懸賞サイトが運営されています

基本的には、商品の会員登録やTwitterやInstagramといったSNSで商品の投稿をすることによって応募することが可能です。

冷蔵庫や自動車が当たったということも耳にしますので、興味のある方はぜひ調べてみてください。

オンラインインタビューやオンライン座談会ってなんだ?

実は、コロナの影響で実地での調査が行われなくなった分、オンラインインタビューやオンライン座談会といった、インターネット上でZOOMを利用した調査が増えてきています。

調査内容は特に変化はありませんが、オンラインでの調査には実地調査にはないメリットがあります。

メリット 交通費や移動時間がまったくかからない

今までの会場調査や座談会の謝礼額は、交通費込みでした。しかし、オンラインによるインタビューなどでは、もちろん交通費はかかりません

つまり、普通の案件よりも多く稼げるということです。

さらに、移動時間もかからないので、時給換算でも多くもらえると言うことになります。この機会に応募してみることを大変お勧めします。

デメリット 通信環境や通信費

オンラインインタビューですので、通信環境がよくないと参加できません。また、通信費や通信量も自分持ちですので、注意が必要です。

インタビューの実施前に通信チェックが行われますが、その際に通信不良が発覚すると最悪参加できなくなってしまうので、よく確認しておきましょう

最後に

いかがでしたか?

アンケートサイトによってはコロナの影響で少々稼ぎにくく感じることがあるかもしれません。そんなときはこの記事の対処法を試してみてください。

このブログではアンケートサイトの検証を行なっています。実際に稼げたサイトや裏技を公開しているのでよかったらみていってください!

それでは!