せどりの資金はどれくらい必要?低資金から始められるせどりとお金の調達方法を紹介!



せどりを始めたいけどお金がない人に向けて、低資金から始められるせどりのジャンルと、とっておきのお金の調達方法を紹介します!学生や主婦の方でもスキマ時間に始めやすく、リスクも少ないジャンルのせどりを集めてみましたので、ぜひチャレンジしてみてください!

せどりの必要資金について

せどりの必要資金について説明して行きます。

せどりで取り扱いたい商品のジャンルによって必要な資金額が変わってきますので、自分にあったせどりを見つけてみましょう。

必要資金1万円〜10万円

必要資金1万円から始められるせどりは主に以下のジャンルとなります。

  • 古着せどり
  • 本せどり
  • CDせどり

古着せどりとは?

古着をリサイクルショップなどで仕入れてメルカリやヤフオクで販売するせどりです。

主な仕入れ先は以下の通りです。

  • セカンドストリート
  • ブックオフ
  • 地域密着型の古着リユースショップ

古着はハイブランドでなければ、500円〜1000円ほどで仕入れることができます。

季節の変化やトレンドによって生じる需要と価格差で仕入れを行いますので、多少の目利きが必要となってきます。

また、資金があればグッチやシャネルといったハイブランドの服飾品を扱うことも可能で、初心者から上級者まで幅広くお勧めできるせどりのジャンルとなっています。

メルカリ古着転売はコツさえ掴めば誰でもできる!の記事はこちら

本せどりとは?

利益の取れそうな本をリサーチして仕入れ、Amazonやメルカリで販売するせどりです。

古本せどりは大変メジャーなジャンルとなっており、仕入れから販売までのせどりの基礎を学ぶことができます。

主な仕入れ先はブックオフとなります。

古本といっても、文庫本から漫画や参考書など、数多くの仕入れ対象となる本がありますので、リサーチ力を鍛えることができます。また、100円から大量に仕入れが可能ですので、売れ残りの際のリスクを抑えることもでき、初心者におすすめのせどりです。

最近では、ブックオフがせどらーへの対策をし始めているため、昔より稼ぎにくいジャンルとなっております。

CDせどりとは?

すでに廃盤でブレミアとなっているCDやレンタルアップ品を安く仕入れてAmazonやメルカリで販売するせどりです。

CDはアーティストやジャンル、CDのタイプなど古本と比べて少々専門性が高いせどりとなっています。その分経験を積めば安定仕入れが可能です。

主な仕入れ先はブックオフとなります。

CDだけでなく、DVDやレコードも仕入れ対象となりますので、知識や興味のある方はぜひチャレンジしてみてください。

CDせどりはもう稼げないのか調べてみた!の記事はこちら

必要資金10万円〜

必要資金10万円からおすすめできるせどりは主に以下のジャンルとなります。

  • 家電せどり
  • ブランドせどり
  • 楽器せどり

初期費用として10万円位以上あれば、大抵のせどりはできますので、余裕を持って始めたい方は、このくらい貯めることをお勧めいたします。

家電せどりとは?

身の回りにある生活家電すべてが仕入れの対象となり、主にAmazonやメルカリで販売するせどりです。

主な仕入れ先は以下の通りです。

  • ハードオフ
  • トレジャーファクトリー
  • セカンドストリート

家電せどりのコツは、未使用品や未開封品の中古家電を優先的にリサーチすることです。新品価格とほぼ同じ価格で販売できます。

また、ハードオフでジャンク品として売られている家電も、しっかり清掃点検すればかなり安い価格で仕入れられることもあるので、要チェックです。

ブランドせどりとは?

ブランドのバッグや時計、洋服などの高額品を仕入れてメルカリやヤフオクで販売するせどりです。

主な仕入れ先は以下の通りです。

  • セカンドストリート
  • トレジャーファクトリー
  • ブックオフ(モードオフ)

グッチやシャネルの他、ロレックスなど、価値の下がりにくいブランド品の仕入れを行うため、必要資金も高くなります。

その分ライバルも少なく、利益率が低くても稼ぐことが可能ですので、他のせどりに慣れてきたら始めてみましょう。

仕入れのコツは、割引クーポンが発行された時や、セールが行われる日を狙うことです。

100円の商品が20%OFFで買えても割引額は20円ですが、10000円の商品の場合は2000円も割引されます。

楽器せどりとは?

ギターやベースのほか、エフェクターやアンプなどの周辺機器も対象にメルカリやEbayなどで販売するせどりです。

主な仕入れ先は以下の通りです。

  • ハードオフ
  • セカンドストリート
  • 中古楽器店

ギターやベースは大変需要が高く、大きな利益も見込めますが、専門知識が必要となります。ギターのメーカーやキズ、ネックの反りの状態など、仕入れの際に様々な項目をチェックする必要がある上、発送には、大きな段ボールでの梱包が必要となります。

趣味で楽器をやっている方におすすめのせどりです。

ギター転売は副業に向いているのか調べてみた!の記事はこちら

せどりで重要なのは仕入れよりも資金管理!

私もせどりをやっていて強く思ったのは、せどりで最も重要なことは・・・

資金管理>仕入れ

ということです。

仕入れのためにリサーチ力をつけることももちろん重要ですが、資金が底をついてしまっては何もできなくなってしまいます。

例えば、自己資金が少ないのに高額の商品を仕入れてしまったり、さらに売れ行きもよくないと、これ以上せどりを行えなくなってしまいます。

そのため、これからせどりを始める方は、自己資金が少なくても始められる本せどりやCDせどり

また、売れ行きの良い商品に絞ってリサーチをするよう心がけましょう。

クレジットカードを使うことはお勧めいたしません。理由は、自己資金ではないという意識から強気の仕入れになってしまう恐れがあるからです。私も初めてのせどりでクレジットカードを使って失敗しています。

スキマ時間にできるおすすめの資金調達法はこちら!

当ブログでお勧めしているスキマ時間にできる資金調達法を紹介いたします。

誰でも簡単にできますので、検討してみてください。

その方法とは・・・

アンケートモニター

アンケートモニターとは、

アンケートサイトから配信されるアンケートに答えて報酬をもらう

お小遣い稼ぎです。

それでは、アンケートモニターのメリットデメリットを解説して行きます。

アンケートモニターのメリット

アンケートモニターのメリットは、いつでもどこでも手軽に行えることです。

スマホやパソコンがあればお小遣いを稼ぐことが可能なので、誰でも簡単に始められます。

アンケートモニターのデメリット

アンケートモニターのデメリットは、なかなか稼げないことです。

アンケートに答えるだけでは、月に5000円稼ぐのがやっとというところでしょう。

しかし、これから説明するアンケートに参加できれば、月に一万円以上稼ぐことが可能になり、せどりの勉強をしながらコンスタントに資金を貯めることができます。

アンケートモニターの稼ぎ方

アンケートモニターで稼ぐためには、会場調査や座談会といった高単価案件に応募しましょう。

指定会場に行き、試食や広告に関する簡単な調査を受ける案件です。

特徴
  • 短時間で終了する(30分〜60分)
  • 報酬:3000円〜10000円
  • 報酬額は交通費込みである場合がほとんど

食品やサービスに関する題目を司会者の進行で少人数が話し合う案件です。

特徴
  • 比較的長時間行われる(1時間〜2.5時間)
  • 報酬:7000円〜20000円
  • 様々なアンケートサイトの案件の中で最も高額の報酬が得られる

これらの案件では、空いている日時を見つけてその日に応募する必要がありますので、普段から忙しい方には少々難しいかもしれません。

しかし、副業でせどりを行う場合でも仕入れや出品のための時間が必要ですので、多少は時間にゆとりを持たせる工夫が必要となります。

また、最近では、オンラインインタビューといった自宅にいながらできるインタビュー調査があり、高額の報酬がもらえますので、積極的に応募してみてください。

詳しくは、当ブログのアンケートモニターのサイトからご覧ください。

アンケートモニターを1ヶ月続けた結果・・・の記事はこちら

登録すべきアンケートサイト3社

マクロミル
infoQ
リサーチパネル

とりあえずは上記の3社に登録することを強くお勧めいたします。

特に、Dstyle webは会場調査やオンラインインタビューなどの高単価案件をたくさん配信しているので必ず登録しておきましょう。

まとめ

アンケートモニター以外にも資金調達の方法はいくつかありますが、せどりがうまくいかなかった時のことも踏まえて、必ずなくなっても構わない資金を用意しましょう。

特にせどりは最初の資金が少ない時が一番大変な下積み時代ですので、何度でも立ち直れるように適切な資金管理と勉強を欠かさず行うことが重要です。

今回紹介したせどりの種類の他にも様々なジャンルがありますが、専門性を持たせるほどライバルも減り、稼ぎやすくなりますので、自分なりに稼ぎやすいせどりを見つけてみてください!

最後に

いかがでしたか?

今回は、低資金から始められるせどりと手軽にできる資金調達法についてまとめてみました。

せどりに興味を持たれた皆さんは、余裕資金でチャレンジしてみてください!

当ブログでは、資金調達法のアンケートモニターやせどりについてまとめています。

興味のある方はせひ他の記事もみていってください!

それでは!